商品名
シモンズ 5.5inch オリジナルマットレス AB20006 

 
 

圧縮コイル

クリックすると拡大します。

商品詳細 

Spec 仕様

寸法

 ◆マットレス(AB20006)
シングル  幅970 × 長さ1950 × 厚さ210
セミダブル 幅1200 × 長さ1950 × 厚さ210
ダブル   幅1400 × 長さ1950 × 厚さ210
クイーン  幅1520 × 長さ1950 × 厚さ210
 

素材

◆マットレス(AB20006)
ポケットコイル:5.5inch(約13.97cm)コイル線径:1.9mm
 

備考

AB20006 5.5inch レギュラー
コイルスプリングを圧縮した状態でポケット (不織布)に包み、並列配列しています。
交互配列よりもコイル同士の摩擦が少なく、さらにコイル同士を強固に固定する技法により、型崩れしにくく、耐久性の高いマットレスとなっています。
コイルの線径を細くすることでエクストラハードよりも柔らかい仕上がりとなっています。
 


世界のベッドの原点
世界初のマットレスを世に創出したシモンズ
ポケットコイル 
1870年、創始者のざるモン・シモンズは9人の従業員とともに世界初のマットレスを世に創出しました。
当時、マットレスの価格は12ドル(当時のレートにすると約37,000円)から95セント(約2929円)に下げられ、より快適な眠りをもたらすことが可能になった。
その後1900年、個別に布で包まれたスプリングの特許を取得。
しかし、一つ一つ手作りされており、製造にかかる時間と労働力がコストを押し上げていたため、タイタニック号といった豪華客船でしか見られなかった。
1925年、シモンズのエンジニアがワイヤーを巻いて袋状の布へ個別に素早く封入する機械を設計した。
これが「ポケットコイル」製造機となり、「シモンズビューティレスト」マットレスの根幹となる独自技術となる。
 
 
ポケットコイルマットレスの特徴
 
ポケットコイルマットレス《ビューティレスト》は、スプリングを一つ一つ独立した状態で並べており、「点」で身体を支えて体圧を分散し、睡眠中の動きに細かく的確に対応します。身体の軽い部分は浅く、重い部分は深く沈むことで、自然で快適な寝姿勢を保ちます。
 
一つ一つのコイルが身体を支え、凹凸や重さに合わせてフィットし、マットレスの適度な固さで自然な姿勢が保たれるため、リラックスして眠ることができます。
 
また、寝返りをうっても、隣の人に振動が伝わりません。
 
 
こんな実験結果がありあます。
 
ボウリングのピンを乗せた《ビューティレスト》の上にボールを落とす実験をしたところ、ピンは1本も倒れませんでした。
 
これは、ボールが落下した箇所のコイルだけが重さに反応し、他の箇所には全く振動が伝わっていないことを示します。
 
 
 

ポケットコイルの素材
 
マットレスに根幹とも言えるポケットコイルスプリング。
スプリングの素材は性能と耐久性に大きく影響します。
素材には超硬鋼線(JIS規格ピアノ鋼線と同等)を使用しており、線径の異なる3種類のコイル(1.7mm・1.9mm・2.1mm)を使用することで固さのバリエーションを実現しています。
さらに元々弾性の強いコイルをさらに圧縮することで、理想的な寝心地を生む弾性を実現しています。
 
  
 
 
8.25インチコイル:高さ約33cmのコイルを約21cmに圧縮
7.5インチコイル:高さ約31cmのコイルを約19cmに圧縮
6.5インチコイル:高さ約28cmのコイルを約17cmに圧縮
5.5インチコイル:高さ約23cmのコイルを約14cmに圧縮
 
 
圧縮したコイルスプリングを包み込むポケット(袋)は、ニードルパンチ製法という特殊技術によって作られた不織布からできており、引張・引裂強度の高さと通気性の良さが特徴です。
また、コイル同士の摩擦を少なくするために、並行配列を採用し、マットレスの両端や上下部分の欠落を防ぐ工夫をしています。
 
《ビューティレスト》は従来の64mm径から59mmの直系の小さいコイルを使用することで、マットレス内のコイル数を約20%増やしました。
そうすることでたくさんのコイルが身体を支え、優れた体圧分散を生み出すからです。

世界のベッドの原点
世界初のマットレスを世に創出したシモンズ
ポケットコイル 
1870年、創始者のざるモン・シモンズは9人の従業員とともに世界初のマットレスを世に創出しました。
当時、マットレスの価格は12ドル(当時のレートにすると約37,000円)から95セント(約2929円)に下げられ、より快適な眠りをもたらすことが可能になった。
その後1900年、個別に布で包まれたスプリングの特許を取得。
しかし、一つ一つ手作りされており、製造にかかる時間と労働力がコストを押し上げていたため、タイタニック号といった豪華客船でしか見られなかった。
1925年、シモンズのエンジニアがワイヤーを巻いて袋状の布へ個別に素早く封入する機械を設計した。
これが「ポケットコイル」製造機となり、「シモンズビューティレスト」マットレスの根幹となる独自技術となる。
 
 
ポケットコイルマットレスの特徴
 
ポケットコイルマットレス《ビューティレスト》は、スプリングを一つ一つ独立した状態で並べており、「点」で身体を支えて体圧を分散し、睡眠中の動きに細かく的確に対応します。身体の軽い部分は浅く、重い部分は深く沈むことで、自然で快適な寝姿勢を保ちます。
 
一つ一つのコイルが身体を支え、凹凸や重さに合わせてフィットし、マットレスの適度な固さで自然な姿勢が保たれるため、リラックスして眠ることができます。
 
また、寝返りをうっても、隣の人に振動が伝わりません。
 
 
こんな実験結果がありあます。
 
ボウリングのピンを乗せた《ビューティレスト》の上にボールを落とす実験をしたところ、ピンは1本も倒れませんでした。
 
これは、ボールが落下した箇所のコイルだけが重さに反応し、他の箇所には全く振動が伝わっていないことを示します。
 
 
 

ポケットコイルの素材
 
マットレスに根幹とも言えるポケットコイルスプリング。
スプリングの素材は性能と耐久性に大きく影響します。
素材には超硬鋼線(JIS規格ピアノ鋼線と同等)を使用しており、線径の異なる3種類のコイル(1.7mm・1.9mm・2.1mm)を使用することで固さのバリエーションを実現しています。
さらに元々弾性の強いコイルをさらに圧縮することで、理想的な寝心地を生む弾性を実現しています。
 
  
 
 
8.25インチコイル:高さ約33cmのコイルを約21cmに圧縮
7.5インチコイル:高さ約31cmのコイルを約19cmに圧縮
6.5インチコイル:高さ約28cmのコイルを約17cmに圧縮
5.5インチコイル:高さ約23cmのコイルを約14cmに圧縮
 
 
圧縮したコイルスプリングを包み込むポケット(袋)は、ニードルパンチ製法という特殊技術によって作られた不織布からできており、引張・引裂強度の高さと通気性の良さが特徴です。
また、コイル同士の摩擦を少なくするために、並行配列を採用し、マットレスの両端や上下部分の欠落を防ぐ工夫をしています。
 
《ビューティレスト》は従来の64mm径から59mmの直系の小さいコイルを使用することで、マットレス内のコイル数を約20%増やしました。
そうすることでたくさんのコイルが身体を支え、優れた体圧分散を生み出すからです。