家具の小松屋ソファフェア


家具の小松屋ではソファフェアを開催いたします。

ソファの張地によってメンテナンス用品を1つプレゼント!
レザーテックスケアキット 
レザーマスター
FABRIC PRO
 
流行りのレザーテックスにするか、
上質な革を利用した国産ソファにするか、
柔らかい雰囲気のファブリックにするか、
是非店頭にてお確かめください!


フェア特典1:レザーテックスケアキット


レザーテックスのメンテナンスキットをプレゼントいたします。
レザーテックスとはナチュラルレザーの表情と柔らかい感触、機能性に富んだ富んだ革でも布でも無い新素材です。

 

摩耗・変色・引裂き・引張りに強く、撥水性と通気性に優れた素材です。
様々な耐久試験(JIS試験)をクリアしており、合皮や革に発生する表面が剥離する心配もありません。(ジャングル試験済み)
 

レザーテックスケアキット


レザーテックスケアキットはレザーテックス製品のお手入れを手軽にするために開発された レザーテックス専用のケア用品です。
汚れを簡単にクリーニングし、汚れやシミを製品から守ります。
クリーナー:レザーテックス専用のクリーナー
備   考:225mlのスプレーで3人用ソファを約2回お手入れできます。
 
プロテクター:レザーテックス製品を汚れやシミから保護し、撥水効果を持続させる水性のスプレーです。
備    考:225mlのスプレーで、 クリーナー使用後の湿った状態でもすぐにお使いいただけます。

レザーテックスケアキット使い方


フェア特典2:レザーマスター

レザーマスターをプレゼントいたします。
レザーマスターは革製品を「保護(防汚)・保革 + クリーニング」を同時に行うキットとして、革製品を「老化させない」発想で開発された製品です。
    

レザーマスター

革に適したクリーニングを行い、必要な栄養や水分を与え、汚れがつきにくくなるプロテクトを行うメンテナンスキットです。
 
レザーソフトクリーナー:革製品についた水溶性のシミや日常でついた汚れを、泡で浮かせて除去します。 表面の汚れはだけでなく、カビの原因になる毛穴内部の汚れも取り除区ことができます。
水性クリーナーのため、革に優しく、色・艶・風合いを損なうことなく洗浄効果を発揮します。
さらに、生活臭やタバコの臭いを消す効果もあります。
※強い力で擦ると革が傷付くことがあります。
※臭いが全くしなくなるとは限りません。
 
レザープロテクションクリーム:汚れが革の奥まで入り込んでしまうと、汚れ落としは困難になります。レザープロテクションクリームは、革に必要な栄養や水分を与えながら、革の内側に目に見えない通気性の保護膜を形成し、革の仕上げ剤を通り抜けてきた汚れが、革に浸透するのを防ぎます。
この保護膜には、撥水・撥油効果もあり、汚れが付着しにくく、付着しても取りやすくなり、革が痛むのを抑える効果があります。

レザーマスターの使い方

1.ソフトクリーナーを付属のスポンジにつけ、スポンジを揉んでよく泡立てます。
2.汚れの箇所にスポンジを当て、汚れを洗い出します。
3.乾く前に浮かび上がった汚れを清潔で柔らかい布で拭き取ります。
4.クリームを付属のクロスに付け、ソファの革の部分に均一に塗布します。
5.満遍なく塗布し、そのまま自然乾燥させます。
※新品のソファの場合は使い方の4からとなります。


フェア特典3:FABRIC PRO

FABRIC PROをプレゼントいたします。
合成繊維やナイロン製の商品に適した汚れ防止効果のあるプロテクターです。 
 

FABRIC PRO

FABRIC PRO
使用前
使用後
FABRIC PROは繊維1本ずつに浸透し、水性の汚れだけでなく油性の汚れも防ぎます。
※撥水・撥油効果が1年以上(室内)持続します。
静電気防止効果を備えているので、布製品にチリやホコリが付着するのを防ぎます。
UVカット効果を備えているので布製品が日光や紫外線により色あせるするのを防ぎます。
スプレーした成分が一度乾いた後(24時間後)はペットやお子様がなめたりしても安全です。乾燥後は匂いもなく、手触りを変化させることもありません。

FABRIC PROの使い方

1.ボトルをよく振ります。
2.FABRIC PRO を布製品に軽くスプレーします。濡れすぎないように適度にスプレーしてください。
3.約24時間程度乾燥させます。室温・湿度・吹付量により、乾燥時間は前後します。
※頻繁に座る場合は1〜2カ月に1回スプレー作業が目安となります。
※ご使用前に目立たない個所で変色や色落ちがないか確認し、不具合があった場合には使用しないでください。

※各種メンテナンス用品の使用方法はメンテナンス用品の使用方法に従い、注意事項を一読してからご使用ください。
※家具の小松屋では各種メンテナンス用品によるあらゆる被害の責任を負いません。